導入前に把握しておく

チャット

メリットとデメリット

顧客満足度があがり、業務の効率化になるチャットシステムを導入する前に、チャットシステムのメリットとデメリットをしっかり把握しておくようにしましょう。チャットシステムを導入する最大のメリットは顧客とリアルタイムで繋がることができることです。メールではサポート担当者がチェックしてからの回答になるため、顧客は待つ時間が長くなってしまいますが、すぐに回答が来れば顧客満足度をあげることができます。またチャットシステムはメールやフォーム、それに電話よりも手軽に扱うことができるので、ちょっと聞きたいようなときに気楽に送信することができます。そのため、問い合わせ件数が増加することで販売数の増加を狙うことができます。さらに電話応対では顧客と1対1で応対しなければいけませんが、チャットシステムであれば1人のサポート担当者が複数の顧客に対応することができるため、業務の効率化が図れます。また最近のチャットシステムでは人工知能によって決まった質問であれば、自動的に返答することもできます。チャットシステムを導入するメリットはたくさんありますが、デメリットというよりもサポート体制がガラッと変わることを意識して下さい。メールでの返信であればじっくり文章を考えて送信するのですが、チャットシステムは即答性求められるため、丁寧でかつ素早い送信が必要になります。そのようなサポート担当者の教育をしておかないと逆にクレームの原因になることもあるので注意して下さい。

Copyright© 2018 チャットシステムの内容をチェック【安心して利用しよう】 All Rights Reserved.